イソフラボン摂取は不足しがちな女性ホルモンを補ってくれます


更年期障害に悩んでいる私に友人はイソフラボン摂取を勧めました

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
6月 10, 2015 at 3:32 PM

近頃、私は体力の低下を実感するようになりました。

少し動いただけで息切れし、一晩寝てもなかなか前日の疲れがとれません。

肩こり、腰痛も酷く、終日全身が倦怠感に包まれることもあります。

「ああ、これが更年期障害なのね」

と私は今更ながらに気付いてしまいました。

いつしか私もそんな年齢になっていたのです。

女性なら誰もがいつかは通る道でしょうが、いざ自分の身に降りかかってみるとそんな悠長なことは言っていられません。

体力の低下や身体の節々の痛みはともかく何事に対してもやる気が起きないのは困りものです。

このままでは家族にも迷惑を掛けてしまいます。

何か良い改善法はないか探していたところ、ある日仲の良い友人が訪ねてきました。

友人は私と同年齢の筈ですが私と違って実に生き生きして元気一杯のように見えます。

「貴方は随分元気そうね。どうやって毎日の快調さを保っているのかしら?」

私が嫌み半分興味半分で聞いてみると友人は「だって私は毎日イソフラボンを積極的に摂取するようにしているからね」

という返事です。

「イソフラボン?」

私は聞き慣れない言葉に首を傾げました。

更年期障害に悩んでいる私が同い年の友人にその元気の秘訣を尋ねたところ「毎日イソフラボンを摂取しているのよ」

という答えが返ってきました。

私が初耳の単語に戸惑っていると「貴方が憂鬱そうなのは更年期障害に苦しんでいるからでしょう」

と友人がズバリと指摘してきました。

友人の余りに直截な物言いに不満を覚えながら私が頷くと友人は「私も同じ悩みを抱えていたから気持ちはよく分かるわ」

と言い足してきます。

その一言で私の友人に対する鬱屈は晴れてしまい、私は素直に「何か良い改善方法はないかしら。そのイソフラボンっていうのは効き目があるの?」

と質問しました。

「更年期障害は体内の女性ホルモンの供給低下で起こる症状と言われているわね。イソフラボンはその女性ホルモンの欠乏を補うことが出来ると最近注目されるようになった成分なのよ」

そう言って友人は私の家のパソコンを借りだしてインターネットにつないでみせます。

「インターネットにはイソフラボンの基本的知識やその摂取法、専用のサプリメントを紹介しているサイトが少なからず存在しているから活用してみれば良いわ。ちなみに私のお勧めのサイトはココよ」

イソフラボンの効果についてもっと知りたくないですか?

私は興味津々友人の紹介してくれたサイトを眺めました。